コラム一覧

  • 実は舶来品?!「がま口」の歴史

    実は舶来品?!「がま口」の歴史

    和の小物として知られ、日本生まれだと思っている方が多いと思いますが、実は明治時代にヨーロッパから伝来した舶来品なのです。がま口はどのようにして日本に入り、広まっていったのか。がま口の歴史を辿ります。

    詳しくはこちら
  • 丹後ちりめんの“シボ”はどのように作られるのか?

    丹後ちりめんの“シボ”はどのように作られるのか?

    独特のシボが美しい丹後ちりめん。他の織物とはまったく異なる趣や風合いを持ちますが、どのようにしてつくられているのでしょうか。準備工程から出荷まで、全製造工程について詳しく解説します。

    詳しくはこちら
  • 丹後ちりめんの種類と特徴

    丹後ちりめんの種類と特徴

    丹後ちりめんには、古くから広く好まれている和服用の反物に加え、洋服用の生地があります。ここでは丹後ちりめんの種類やその特徴についてご紹介します。

    詳しくはこちら
  • 丹後ちりめんの一色テキスタイルがお送りする、風呂敷の素材による特徴と洗濯の方法

    丹後ちりめんの一色テキスタイルがお送りする、風呂敷の素材による特徴と洗濯の方法

    風呂敷の素材には、大きく分けて絹、綿、化学繊維、再生繊維の4つがあります。それぞれ水に強かったり弱かったり、しわになりやすかったり、そうでなかったりと特性を持ちます。

    詳しくはこちら
  • 丹後ちりめん一色テキスタイルがお送りする風呂敷の色選びのヒント

    丹後ちりめん一色テキスタイルがお送りする、風呂敷の色選びのヒント

    風呂敷にはさまざまな色のものがあり、古来より使う風呂敷の色によって、包む人は喜びや悲しみの心を表現してきました。

    詳しくはこちら
  • 一色ちりめんの風呂敷の魅力と特徴

    一色ちりめんの風呂敷の魅力と特徴

    再注目を集めている風呂敷。どうして今また風呂敷が人気なのか。丹後ちりめんの風呂敷の魅力とともに、その特徴について詳しくお伝えします。

    詳しくはこちら
  • 新しい丹後ちりめん「ポリチリ」の魅力と歴史

    新しい丹後ちりめん「ポリチリ」の魅力と歴史

    絹織物などとは違い、家で洗濯できることから人気の「丹後ちりめんポリチリ」。着物だけでなく洋服、小物にも使いやすいのが特徴です。そんなポリチリの開発の歴史や、織物の魅力、素材の特性についてご紹介します。

    詳しくはこちら
  • 意外や意外?! 丹後ちりめんの発祥と生産の歴史

    意外や意外?! 丹後ちりめんの発祥と生産の歴史

    いまや世界的にも有名な「丹後ちりめん」。その起こりは、意外にも西陣の地でした。どのようにして西陣から丹後に伝わり、その後最大生産拠点に上り詰めたのか。丹後ちりめんの深い歴史についてお伝えします。

    詳しくはこちら
  • 一番人気!コトリシリーズ
  • がま口大好き
  • OEM-オリジナル製品制作-

FacebookPage


モバイルショップ