こんなにある!個性的な風呂敷使いのアイデア

風呂敷はシンプルな一枚の布だけに、アイデア次第で実にさまざまな使い方を楽しめます。今回は日常生活で使える、風呂敷の活用アイデアについてご紹介。使い方に応じて、風呂敷の色柄や素材を選択すると、より素敵に活用できますよ。

色柄、素材感が美しい風呂敷は、タペストリーとしても活用できます。好きな風呂敷1枚を広い壁にさりげなく飾れば、モダンなタペストリーに早変わり。風呂敷は和のものだから、和室にしか合わないと思われがちですが、そうでもありません。白壁やコンクリート、ステンレスなど、現代的な建物や部屋とも相性はバツグンなのです。

さまざまな素材のものがある風呂敷。タペストリーとして使うなら、独特なシボが特徴の丹後ちりめんもおススメです。シルク素材ならではの美しい光沢感が、お部屋を華やかに演出します。他のインテリアに合わせて、色柄を選ぶようにすると素敵ですねw。

大き目の風呂敷を畳んでテーブルにかければ、テーブルランナーにもなります。木の質感と風呂敷の素材感がマッチして、お部屋のグレードがワンランクアップします。

お部屋の雰囲気に合わせて風呂敷を選び、季節によって風呂敷を変えるのも楽しいものです。お部屋がシンプルでちょっと寂しいと感じるなら、風呂敷のテーブルランナーは個性的な空間が演出できて、ぜひおススメです。

風呂敷は大きさや形が違う、細々したものの整理にも重宝します。例えばおもちゃ。積み木やミニカーなど、散らかったおもちゃを、大きな風呂敷一枚にまとめて包めば、素早くすっきり片付きます。また、ぬいぐるみは、風呂敷でバッグをつくり、顔の部分が出るようバッグに入れて壁などに吊るしておけば、かわいく収納できます。

布団や座布団の収納に風呂敷を使うのは一般的ですよね。そのほか、衣類の収納にも大活躍します。特にダウンジャケットやニット類などのかさばる衣類は、風呂敷を使うと圧縮して収納できて便利です。それ以外にも、生活用品の大半は包んで、そのまましまっておけます。

色柄が素敵な風呂敷なら、見せる収納として使うのもいいものです。例えば風呂敷でバッグをつくり、そこにジャガイモやタマネギ、ニンジンなどの野菜を入れて吊るしておけば、オシャレなインテリアになります。また、ビニール袋より通気性がいいので、野菜が傷まず、収納方法としても優秀です。この使い方なら、丈夫で水洗いできる丹後ちりめんの「ポリチリ」が最適です。

ふろしきクロス

そのほか、鏡やプリンターに、丁度いい大きさの風呂敷を1枚かければほこりよけとしても重宝します。

  • 一番人気!コトリシリーズ
  • がま口大好き
  • OEM-オリジナル製品制作-

FacebookPage


モバイルショップ

モバイルショップ